現在、工事中です。 ご迷惑かけます。

スキャン平坦度 補正ソフトエア (R-SCAN-3D,2D 三次元補正方式は特許申請済の手法です)

 

R-Scan-1.jpg

R-Scan-3D(2D)はスキャナ平面の特性及びAGFCHROMIC Filmの平坦度を含めたASCIIファイルで出力する平坦度補正〜線量変換するソフトウエアです。

2Dはスキャナ面の二次元平坦度を補正して線量変換を行うソフトウエアです。

R-Scan-3Dの三次元補正手法は特許申請済です。

 

 

218 Befor.jpg

左図は平坦度処理を行わない状態での単純照射野の照射例

(スキャナのY方向の平坦度が悪い事が分かります)

 

 

 

 

 

 

218 After.jpg下図は平坦度処理を施して収集した場合を示します。

スキャナのY方向の平坦度が補正される事が分かります。

 

 

 

 

 

 

 

最初に戻る