現在、工事中です。 ご迷惑かけます。

DD-Systemソフトウエア(その他)

Image-3.jpg

DD-Systemは国内で最も多く利用されている

Film-Dosimetryシステムです。

EPSONスキャナ+取り込みソフトウエア+解析ソフトウエアより構成されます。

一般解析〜IMRTのQA等がサポートされます。

 

 

DD-Systemは

Film-Scan-New(64BIT スキャナ取り込みソフトウエア)

DD-Analysis(フィルム、EPID(DICOM)等の一般解析

DD-IMRT(治療計画データと実射データの分布照合評価解析)

の3つのソフトウエアで構成されています。

 

 Film-Scan-New ソフトウエア

GAFCHROMIC,EDR2,etc フィルム取り込みソフトウエア

48BIT(R-16Bit,G-16Bit,B-16bit)で収集します。

三回(最大9回)繰り返しスキャン

 

 DD-Analysis(一般解析)ソフトウエア

線量テーブル作成、DICOM EPIDを用いたFence,WinstonLutz,10x10解析、プロファイル処理、Wedge角度解析等のFilm Dosimetryで必要とする処理の大部分をこのソフトウエアで実現可能です。

 

DD-IMRT 治療計画データと実射データの比較検討ソフトウエア

DTA,Gamma,Dosedef,Profile,etc QAとしての各種解析手法が用意されています。

 

詳しくは 問い合わせください。

  

 

最初に戻る