現在、工事中です。 ご迷惑かけます。

MU CHECK (MU 独立検証ソフトウエア) MU CHECKは商標登録されています。

MU CHECKはMUの独立検証を行うソフトウエアです。

計算に必要なデータはRTPSと独立した基礎データを用いて水換算のMU計算を行います。

MU-1.jpg

MU CEHCKは’放射線治療技術の標準’を参照して作成されたMU独立計算ソフトウエアです。

G,A0,K値等の値もそのまま参照が可能になっております。

DICOM RT-Plan,JPG画像からの三角法、標準測定法と施設のTMR値の比較表示等も容易に比較が可能です。

 

 

 

→詳しくはここをクリックして下さい。

HDR(192-IR)小線源停止位置検証用ファントム(特許申請済)

IR-192小線源停止位置を検証するためのファントムです。

線源停止位置両サイドに金属球が埋め込まれ、線源停止位置が自動的にフィルムに黒化されます。

目視でも、スキャナ+専用ソフトウエアで定量評価が行えます。

150 IR-192-1.jpg150 IR-192-4.jpgGAFCHROMIC Film(RT-QA2)を挿入して照射された実射例

線源及び停止位置が目視でも確認可能です。

 

 

 

 

RT-Water phantom (一部特許有り)

RT-2000.jpg RT-Phantomは水を使用した汎用ファントムです。

電離箱測定及びフィルム測定を水中で可能にしています。

フィルム面はアキシャル、コロナル、サジタル面が対応しています。

水中でフィルムの向きを変更して照射データを取得する方法は弊社の特許です。

  

 

 

→詳しくはこちらをクリックして下さい。